戻る

『スナイパーウルフ(2戦目)』
スナイパーウルフとの再戦。地形が広く隠れる場所が増えているものの
ダメージを与えられる武器がPSG1のみでは無くなっている事に加えて
広くなった分ウルフの移動時間が長くなり、以前より遥かに楽になっています。

武器でダメージに繋げられるのは『PSG1』,『スティンガー』,『ニキータ』
中でも圧倒的に有利なのがニキータです。
通信棟出口から東に移動した所にある行き止まり、丘の影から
誘導性能を利用して攻撃すれば一方的に攻撃が出来ます。
ニキータはゆるやかな傾斜でなければ上る事が出来ないので
東西どちらかの傾斜を迂回する様に誘導して撃っていきましょう。
この方法なら難易度に関係無く一方的に攻撃できます。

スティンガーはウルフが木々の間を割とよく移動する事に加えて
場所がハッキリ見えないので狙いが外れやすく、当てるのは難しいです。
使う場合は『当たればラッキー』程度の感覚で使う様にしましょう。
むしろここでのスティンガーはロックオンのおかげで
ウルフのいる方向が1発で分かる点です。
他の2種の武器と併用して活用しましょう。

そして正攻法であるPSG1。
先にもある通りウルフの移動範囲が大きくなったので
ウルフの位置を探すのは難しくなりましたがその分移動時間が長くなり
こちらの狙いを定める余裕が増えた為発見できればこちらの物。
ウルフのレーザーの方向をよく見ておおよその位置を予測し、
スティンガーのロックオンを利用して探しましょう。
あとは1戦目と同様に先手必勝。
ジアゼパムとボディアーマーも活用していきましょう。
見失ってしまったなら無理してPSG1で探していると危険です。
一度装備を解除し、再び仕切り直しましょう。

また、1戦目と同様にある程度前に進むとダメージと共に戻されます。
不要なダメージを避ける為にもあまり前へ出ない様にしましょう。





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット