戻る

『リキッド・スネーク』
あらゆる装備が無くなり格闘のみで戦う事に。
制限時間は3分ながら初戦は説明が入るため2分30秒での戦闘に。
コンティニューでの場合は説明が無くなり2分58秒ほどで開戦します。
制限時間が0になってもゲームオーバーなので注意しましょう。
高難易度の場合最も注意したいのはREXの上から足を踏み外すと
ぶら下がる事なく問答無用の即死になっている点。
不用意に隅へ移動せずなるべく中心で戦う様に。
当然吹き飛ばし判定になる攻撃も即死に繋がります。
倒れた段階では落ちていなくても足が浮いている場合は
立った直後に落ちてしまいます。
相手からの攻撃をほぼ完璧に避けられる様になる必要があります。

パターン1
ライフが全快から4分の3くらいまではリキッドは挑発をしつつ逃げ回り、
4隅の時のみ攻撃を避けて回し蹴りで反撃してきます。
吹き飛ばし判定なので食らうとかなりの確率で落下してしまいます。
4隅にいる時はパンチを1発だけ放って距離を取り、蹴りを空振りさせましょう。
この蹴りを注意していればパターン1は余裕でしょう。

パターン2
ライフが4分の3以下になるとリキッドの『やるな』の声と共にパターン2へ。
ゆっくりと距離を詰めて回し蹴りの他にパンチなども使ってきます。
また、攻撃を食らうとパンチを2発放って反撃してきます。
攻撃を当てたら素早く離れなければ大きなダメージを受けてしまいます。
こちらの2発目のパンチが空振りしてしまうのが良くある悲劇。
キックまでを正確に当てておかなければ反撃で大ダメージを受けてしまいます。
フカンで横一直線上になるように移動してヒットアンドアウェイを狙いましょう。

パターン3
ライフが4分の1以下になると最後のパターンへ。
パターン2と同様にゆっくり接近してきますが一定間隔で
パターン1と同様に隅へ移動します。
深追いすると吹き飛ばし判定の攻撃を食らって落下という最悪の事態が、
真ん中で接近してくるのを待ち、正確にダメージに繋ぎましょう。
すれ違う様に接近して蹴りを空振りさせてから反撃をしましょう。
パターン3からは反撃で2連のパンチに加えて3発目にキックも放ってきます。
全て食らうととんでもないダメージになるため確実に避ける様にしたいです。
キックまで当てればパターン2と違ってダウンする様になっているので
滅多に食らいませんが注意しましょう。
また、パターン3からはタックルも頻繁に使用してきます。
タックルは吹き飛ばし判定があるのはもちろんダメージも半端じゃないので
予備動作を見たらすぐに反応できる様にしましょう。
逆にタックルを避ければ一定時間無防備になってくれるので
タックルを避ける事を最優先にして時間制限を考慮しつつ慎重に行動しましょう。
投げを使ってのダウンの場合は立ち上がった後に反撃の3連を使って来ますので
反撃を空振りしている間に接近するのも良いです。

ライフがほぼ0になったら後はREXから落とすだけです。
しかしイヤでも外側へ移動する必要が出てくるのである意味最も危険なのはココ。
隅へ移動して待ち、リキッドが接近してきたら一気に距離を詰めて投げ。
タックルを使って来た場合は避けた後にキックまでを当てれば落とす事が出来ます。
隅にいる為避けられないという状況を作らない様に注意しましょう。
落とす事を狙う時はどの場所でも投げを使ってチャンスを伺うと良いでしょう。

最後にあまりオススメできませんがこのリキッド戦にはハメが存在します。
やり方は簡単。パンチ1発目を連発するだけ。
タイミングが恐ろしくシビアですがリキッドの立ち位置次第で
ミスらず出来ればそのまま落下させるライフまで削り切る事も出来ます。
最後にキックまでを当てればそのまま勝利に。
タイミングは大体パンチを当てて戻す動作の間に再びボタン入力と言った感覚で。
慣れればある程度の高いダメージが期待できるので
反撃を使ってこないパターン1の間はかなり重宝します。
パターン2以降は失敗すると間違いなく反撃を食らう事になるので注意しましょう。





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット